派遣とリベンジとクリエイターについて

クリエイターの仕事にもいろいろなものがありますが、例えば、イラストなどを描き、企業で使ってもらうクリエイターの仕事、というものがあります。

以前、20年ほど前は、このようなクリエイターの仕事は、派遣ではなく、正社員での登用があったものですが、現在では、不景気などから、派遣での仕事となるケースが多く、またクリエイターとして働いていても、企業が求めるイラストと自分が描きたいイラストが異なっている場合には、リベンジとして、仕事を辞め、独立して働く人もおられます。

派遣の場合には、契約期間が過ぎてしまえば、そこで打ち切り、クビとなってしまいますが、能力のあるクリエイターさんの場合には、そのまま契約期間が過ぎても、派遣をそのまま続けてほしい、という形になっています。

ただ、上記のように、派遣という仕事は不安定な仕事であるため、リベンジとして、正社員を登用している会社の採用試験を受験する、などを行っておられる方もいます。

また、完全にクリエイターとして絵画の独立を行っている方もおり、その方の場合には、依頼をされて、本などをイラストで描き、完全にクリエイターとして、独立をされていますが、契約はフリーであり、本を何度も出版され、人気の方となっていても、会社に所属をしている…というわけではないため、社会的にはかなり不安定な仕事であるといえます。

それでも、自由な時間に、好きな場所、たとえば自宅などで仕事が出来る、自由時間がとてもある仕事であるため、このような自由時間が欲しいために、リベンジを行い、趣味から、このようなフリーのクリエイターさんに転職をする、そのような方も多くおられます。

ただ収入面はかなり不安定となっています。

ページの先頭へ戻る